愛媛県のテレビ局 受信状態


管理人が住んでいる愛媛県のテレビ局の受信状態です。計6局あります。
まずは松山市内では当たり前となっている松山本局の受信状態です。VHFも一応受信はできるんですが・・・。
※ アンテナの向きは行道山へ向いています。

2ch NHK教育 松山 6ch NHK総合 松山 10ch RNB 南海放送
25ch EAT 愛媛朝日テレビ 29ch ITV あいテレビ 37ch EBC テレビ愛媛

松山本局のアナログの受信状態はこんな感じです。
UHFは見通し距離に送信所が見えるのでノイズやゴーストはありませんが、VHFは専用のアンテナがありません。
なのでタワーの上のUHFアンテナで代用しています。一応見れないことはないのですが。

ちなみに、この場所でVHFアンテナを建てたとしても、VHF本局が山陰になるのでこの程度でしか受信できないようです。



次に、主に東温市や松山市東部が受信エリアの川内中継局の受信状態です。
タワーの上のアンテナを塩ヶ森へ向けての受信です。

45ch NHK教育 松山 57ch NHK総合 松山 49ch RNB 南海放送
59ch EAT 愛媛朝日テレビ 51ch ITV あいテレビ 53ch EBC テレビ愛媛

普段はアンテナを北九州へ向けていますのでここまで映らないんですが、アンテナを塩ヶ森へ向けるとしっかりと映ってくれます。

NHKとRNBは軽いスノーノイズが入ってる程度ですが、その他の民放は受信状態は良くありませんね。
理由は以前にも書きましたが、西向きの送信アンテナがVHF局にはありますがUHF局にはありません。
ですので、後ろ向きの漏れ電波か対面側の山で反射した電波を受信することになります。

ITVはゴーストのみですが、EBCはNHK-E 大分国東局の同一チャンネル混信でビート障害が出ています。
EATはもっと状態が悪いです。元々の電波が弱い上にTYS 山口東和補完局の影響でまともに受信できません。


戻る
inserted by FC2 system