ファイル14 愛媛県西条市(旧丹原町)での西讃岐局の受信


久しぶりの出張受信レポートです。今回はワンセグの出張受信試験も兼ねて行いました。

2007.04.24
のっぽが苦手な冬も終わり、ようやく本格的な春がやってきたので、どこかへ遊びにいこうということになりました。
しかし、GWは人出も多いし、第一にのっぽは仕事三昧・・・。ならば時期をずらして平日に行こうということに。
長男が岡山の「おもちゃ王国」へ行きたいというので、最寄の”海沿いで出張受信に最適な”ホテルを探していました。
すると、おもちゃ王国からクルマで10分程のところにある「ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル」というのがありました。

ダイヤモンド瀬戸内マリンホテルへのリンクは こちら → 

目の前は瀬戸内海で瀬戸大橋も見えるロケーションです。ここならいろいろ受信できそうか?
嫁さんが「山側と海側と部屋があるみたい。どっちがいい?」と聞くので、「海側!」と即答。
山側だと瀬戸内の電波が届きにくいし、出張受信の意味がありませんからね〜。(笑

ということで、川内ICから高速道路に乗り、岡山へと出発しました。
途中で嫁さんのお友達宅へお邪魔し、岡山7局の受信状態もチェックしました。当然怒られましたが。(爆
そこの妹さんがどうもこのサイトの存在を知ってるようで、少々複雑な感じがしました。何処で知ったのか・・・?

それからホテルへ移動し、チェックインを済ませた後、窓からのロケーションを確認しました。
ホテルの5階 529号室だったので眺めは良かったです。雨が降っていたのが残念ですが。

529号室からの眺めです。目の前は瀬戸内海、
写真では分かりづらいですが、瀬戸大橋も見えます。

※ クリックでVGAサイズで見れます。

いい眺めだね〜と嫁さんと話しながら、早速部屋に設置してあるテレビのチェックをしてみました。
岡山県内なので当然ですが7局受信できてます。NHK-BS1も再送信されているようです。
NHK-G、Eは綺麗な画質。しかし、TSCを受信してみると・・・何だか画面がノイズっぽいんです。
他の民放4局もチェックしてみると・・・同じようにノイズっぽいんです。この差は何なんだ?
しばらく観察していると、時間が経つにつれ、微妙にノイズの状態に変化があります。

何だかなぁ〜と思いながら見てると、CMの中に香川県でしか意味がないだろうと思われるものが流れました。
「ん? ココは岡山局じゃなくて香川局を受信しているのか?」というひとつの疑問が出てきました。
そこで、P901iTVを取り出し、アナログの受信状態をチェック。すると、岡山本局はゴーストだらけで視聴不可状態です。
更に調べてみると、地元局と思われるNHKと西讃岐局の受信状態が一番いいことが判明。
フロントに確認を取ってみると、やはりそうでした。このホテルは西讃岐局を遠距離受信し、部屋に再送信していたのです。
時間によってノイズの状態が変わっていたのも、海上伝搬だからと思われます。

ch 放送局名 受信局 受信ch 受信状態 備考
NHK総合 笠岡局(推定) V2 5− VHF特有のうねりが若干ある。
NHK-BS1
NHK教育 笠岡局(推定) V4
KSB 瀬戸内海放送 西讃岐局 42 時間によってのノイズの差が一番ある。
OHK 岡山放送 西讃岐局 52 3+ 西讃岐局の中では一番画質が荒い。
RNC 西日本放送 西讃岐局 50 3+ OHKの次に画質が荒い。
10 RSK 山陽放送 西讃岐局 48
12 TSC テレビせとうち 西讃岐局 46 4+ 西讃岐局の中では一番状態がいい。

西讃岐局のアナ変後の電波が若干弱くなったのは以前の出張受信レポの通りですが、対岸でも同じ現象が確認されました。
それにしても、笠岡局が受信できるなら、そちらを受信してもいいと思うのですが、余計なお世話ですね。

部屋のテレビのチェックが終わり、夕食と温泉を楽しんだ後はケータイでの出張受信を行いました。
今回は息子が戦隊モノのDVDを見るためにタントのナビを持ってきましたので、アナログもついでにチェックしました。

まずはワンセグの受信状態のチェックからです。受信機は前述のP901iTV。外部アンテナはありません。
岡山本局のアナログ波が悲惨な状態だったのであまり期待はしていませんでしたが、一応スキャンをかけてみます。
すると、意外なことにいろいろと入ってきました。岡山・香川(高松)両方受信できているようです。

チャンネル登録のためスキャンをかけてみました。
民放5局にNHK4局がスキャンにかかりました。

初期スキャン後にエリアを指定してくださいと出てきました。
NHKが岡山・高松の両方が受信できたからだと思われます。
とりあえず香川を選択し、岡山を手動で登録してみました。

チャンネル番号は例外を除いて全国似たような番号ですので、
愛媛と大差ありません。TSCが7chに入ってるくらいです。

初期スキャンで岡高波全て受信できることが分かりましたので、次はチャンネルごとに受信できるか調べてみます。
P901iTVでは初期スキャンを掛け、チャンネルリストを登録してしまうとマニュアル選局が出来なくなります。
なので、チャンネル登録を初期化し、マニュアル選局出来るように変更しました。13ch〜62ch手動で受信できます。
しかし、物理チャンネル番号が思い出せない・・・。ので、でんぱでーたさんの携帯版で確認し、マニュアル選局します。

しかし、電波状態(アナログ波)が悲惨な状態なため、ワンセグでも場所によっては途切れてしまいます。
しかし、ワンセグとはいえさすがはデジタル波。アナログでは視聴不可でも普通に視聴できてしまいます。
受信できたチャンネルは以下の通りです。物理チャンネルが被ってる局は岡山局と推測しました。

受信画面の簡単な説明ですが、ワンセグに関係あるのは右下の3つのみです。

物理チャンネルは受信しているチャンネルを表してます。チャンネル設定を行うとここがチャンネル番号になります。
電波状態は受信している電波の品質を表しています。バーが2本で良好・1本でギリギリの状態・0本で受信不可を表しています。

デジタル高松局 (前田山 NHK:1kW,民放:500W)
NHK-G (24ch) NHK-E (13ch) RNC (15ch)
KSB (17ch) RSK・TSC・OHK ※ 参考:TSCアナログ 高松局19ch
電波自体は何とか届いているものの、復調不可。 この3局は岡山局と物理CHは被っています。
電波状態からして岡山局の方が強いと推測。

映像を見てもらうと一目瞭然ですが、アナログとワンセグとでは画質にかなりの差が出てしまっています。
しかし、アナログがこのような状態である以上ワンセグの電波も弱く、場所によっては受信不可に陥ります。
NHK-G,Eはなんとか受信できる位置を探して復調できたという感じです。部屋の置くにはいると無理でした。
KSBに関しては、何とかワンセグの電波らしき電波は届いてるのですが、頑張っても受信できませんでした。

続いて、岡山本局の受信状態を確認してみます。こちらもアナログは悲惨な状態です・・・。

デジタル岡山局 (金甲山 出力:2kW)
NHK-G (32ch) NHK-E (45ch) RNC (20ch)
KSB (30ch) RSK (21ch) TSC (18ch)
OHK (27ch) ※ 参考 TSCアナログ 岡山局23ch

こちらも高松局ほどではないにしろ、かなり不安定な受信状態でした。アナログは高松局同様に悲惨です。
とりあえず、窓際に座り込んでいれば普通にワンセグは視聴できるといった感じです。
デジタル局はまだまだエリアが狭いと感じさせられました。中継局で広がれば改善されればなと思っています。

とりあえず、以上でワンセグの出張試験受信レポートを終わりたいと思います。
アナログがダメでもワンセグなら何とか受信できるという貴重な体験もさせてもらいました。
今後もアナログと平行してワンセグの出張受信も行っていこうかと思います。

このページではワンセグ波を中心にレポしましたが、アナログも忘れてはいません。
ということで、アナログ波の出張受信と、高速道路のSAでのFMラジオの出張受信も別ページにてレポします。

ファイル14 愛媛県西条市(旧丹原町)での西讃岐局の受信
※ 編集完了しました。
出張受信 メインページへ
トップページへ
inserted by FC2 system