ファイル12 敢えてAMラジオの遠距離受信

ここをご覧になってる方は、間違いなくAMラジオの遠距離受信を一度は経験していますよね?
「何を今さらAMの遠距離受信を紹介するんじゃ!?」と言われそうですが、敢えてレポしたいと思います。

ご存知の通り、夜間になると遠距離のAMラジオが聞こえてくるようになります。
日本国内はもちろん、韓国や中国、北t(ry の大電力局も聞こえてきます。
これは、ごく一般的な電離層反射で遠方まで電波が届く電離層反射伝播の一例です。
詳細はいろんなサイトで解説されてますので、調べて見ると良いでしょう。(爆

私はほぼ毎週ニッポン放送の某番組を聴いてますが、遠距離受信の為に安定しません。
フェージングの谷間に入って肝心な部分が聞き取れなくなったり、CMだけくっきりと聞こえたり。
これは遠距離受信では良くあることなので特に気にもしてませんでした。

ある日、ネットを徘徊してると、ある場所に関東ローカルで受信した某番組が落ちてました。
聴いて見ると、当然ですがノイズもフェージングも無いクリアな放送でした。
「当たり前だけど、クリアに聴けるのはいいなぁ。それに比べて遠距離受信は・・・。」

というわけで、実際に聞き比べてください。音質の違いが良く分かります。

ニッポン放送 1242kHz 関東ローカルでの受信データ
(MP3形式 0:30 177kB)
ニッポン放送 1242kHz 愛媛県松山市での受信データ
(MP3形式 0:30 180kB)

普段何気なく聞いてる東京の放送ですが、聴き比べると悲しくなってきます。
こうなりゃ、大型ループアンテナでも作って受信感度を上げますか・・・。

余談ですが、地元のRNBでもこの某番組は夜中に放送しています。


出張受信 メインページへ

トップページへ

inserted by FC2 system