ファイル06 徳島県阿南市 (一般家庭での受信)

今回は、徳島県阿南市在住のヤスダさんから自宅でのレポートを頂きました。

ヤスダさんによると、徳島の鳴門市〜阿南市北部では在阪局に神戸局、和歌山局
更には岡高局までと幅広く受信できるようです。まさしく「電波銀座」ですね。

その1 : 在阪局の受信状況

実際に受信した画像を送っていただきましたので、紹介したいと思います。
ヤスダさん宅の設備は、VHFは14素子(ブースター無し)を大阪方面へ向け、
UHFは25素子(ブースター有り)を同じく大阪方面へ向けてるようです。

04ch MBS 毎日放送 19ch TVO テレビ大阪(電波状態良好時)
34ch KBS京都 09ch RNC 西日本放送

送っていただいた画像を見ると、在阪局は十分実用レベルで受信できるのが分かります。
RNCは大阪向けのアンテナで受信したので映りが悪いですが、
アンテナを岡山方面へ向けると、良好に受信できるようです。

その2 : アンテナを岡山へ・・・。

後日、追加レポートを頂きました。
大阪へ向いてるUHFのアンテナを岡山方面へ向けなおし、TSCとKSBを受信したとのことです。

23ch TSC テレビせとうち 25ch KSB 瀬戸内海放送

ほんの少しスノーノイズが乗ってるくらいで、十分実用レベルで受信できるみたいですね。
ヤスダさんによると、年間通してこの画質で受信でき、安定性は在阪局よりはるかに上だそうです。

わざわざアンテナ向きを修正してレポートを送っていただいたヤスダさん、ありがとうございました。
この場をお借りして、お礼を申し上げます。


出張受信 メインページへ

トップページへ

inserted by FC2 system