地上デジタル放送 松山局の受信 その2

2006.07.14

BBSで情報を頂いたのですが、本日朝からEBCがアナログと同じサイマル放送をはじめたようです。

  

左がアナログ37chの映像、右がデジタル27chの映像です。
右上に「試験電波発射中・JOEI-DTV」 右下に「ロゴ テレビ愛媛」と常時表示されています。
ハイビジョンで製作されている番組はこのように上下がカットされた画面になります。
ノーマルテレビなのでハイビジョンの恩恵を受けられませんが、アナログに比べてはっきり映ってるのは確かです。

 

CMになっても試験電波のテロップは表示されっぱなしです。
CMになると左右がカットされた映像になり、ノーマルテレビだと「超額縁」といわれる小さい画面になってしまいます。
見ての通り、アナログでは未だにゴーストに悩まされていますが、デジタルではそんなこと関係なし。
これからはノイズ、ゴーストのない綺麗な映像でテレビを見れるとなると、嬉しいですね。

アナログテレビと見比べていて気が付いたのですが、デジタルのほうが遅れているようです。
下記の音声ファイルを聞いてみてください。左チャネルをアナログ37chの音声、右チャネルをデジタル27chの音声で録音しています。
EBC.mp3← これをクリックしてください。「mp3ファイル 16秒 125kB」

聞いての通り、デジタルのほうが約1秒遅れて聞こえてきます。映像に関しても遅れています。
これはよく話題になっていることですが、放送局内でのデジタルエンコード、チューナー内でのデコードに時間を取られ、
このように遅れているのではないかと言われています。

気にする人は1秒でも気にするんでしょうが、のっぽはそんなこと気にしません。綺麗に見られればそれでいいのです。(笑


2006.07.17

テレビ愛媛に続いてあいテレビもサイマル放送を始めました。県内では2局目です。

  

某昼ドラの一部の映像です。この番組はハイビジョン制作されており、16:9の画面で放送されています。
見てお気づきかと思いますが、上記のテレビ愛媛よりも局ロゴと試験放送のテロップが小さいです。
テレビ愛媛はあからさまでしたが、あいテレビは密かに試験放送ということを主張しています。(笑

ちなみに、右上の局ロゴは数字の「6」を表しており、あいテレビのCHポジションが「6」であるためだと思われます。
あいテレビのデジタル放送のキーワードは「デジタルロック あいテレビ」だそうです。
この程度のテロップはいつも見ているスカパーで慣れているので、のっぽは全く気にならないです。

聴覚障害者のための字幕もちゃんと機能しており、デジタル放送という感じがしますね〜。

  

しかし、CMになるとやはり「超額縁」の小さい画面になってしまいます。ハイビジョンテレビだと左右が切れた映像ですね。
テレビ愛媛と同じく、CM中も局ロゴと試験放送中のテロップは出っ放しのようです。

と某昼ドラが終わる2時になると同時に、サイマル放送がいつもの環境映像に戻ってしまいました。
しかし、EPG(番組表)はアナログと同じ内容を表示しています。サイマルじゃなかったのかぁ!?

あいテレビのサイマル放送は11:30〜14:00の数時間だけのものでした。
ちなみに、マスターが同じRCC中国放送も同じ時間帯だけサイマル放送を行ってます。


2006.07.21

テレビ愛媛のサイマル放送は終日、あいテレビのサイマルは昼間の数時間だけということは上記の通りですが、
サイマル中のデータ放送も受信できるかどうか、チューナーのデータボタンを押して確認してみました。

テレビ愛媛 サイマル中のデータ放送 あいテレビ サイマル中のデータ放送

この通り、何の問題も無くデータ放送も受信できました。
データ放送は主に登録してある地域の天気予報(のっぽ宅の場合:愛媛県中予地方)やニュースなどです。
テレビ愛媛に関しては終日受信できますが、あいテレビはサイマル放送中しか受信できないようです。

他のチャンネルでも受信できないかといぢってると、NHK総合でも受信できました。



データ放送といっても、デジタル放送の告知だけでした。

2006.07.26

テレビ愛媛の試験放送のテロップが視界に入らない(?)くらいに小さくなっています。

  

左の映像では分かりづらいので、テロップだけ拡大してみました。
ご覧のように、以前は視界の邪魔になっていたテロップが白文字のすっきりしたものに変わってます。
どうやら、25日の夜くらいからではないかと推測していますが、詳しい時間は不明です。


2006.08.04

本日、待ちに待ったデジタル全局のサイマル放送が開始されました!
昨日の23時頃、NHKの試験放送が止まり、電波が出なくなったので、準備中かなと思ってました。
一夜明けてチューナーをつけてみると、全てサイマル試験放送に切り替わってました。

 デジタル各局のチャンネルロゴも取得できています。

次に、各局のEPGを取得してみます。



ご覧のように、ロゴ付きでEPGも取得できました。NHK教育は一部マルチ編成のようです。

各局のデータ放送はどうでしょうか? リモコンのデータボタンを押して取得してみます。
1:NHK総合 松山 (16ch) 2:NHK教育 松山 (13ch)
4:南海放送 (20ch) 5:愛媛朝日テレビ (17ch)
6:あいテレビ (21ch) 8:テレビ愛媛 (27ch)

データ放送も問題なく受信できました。
しかし、NHk総合だけは以前からのデータ放送のままでした。面白みが無いなぁ・・・。

さて、デジタル放送の最大の売りはやはり「映像が綺麗」ということではないでしょうか。
ならば、今受信しているアナログ放送とデジタル放送を比較してみます。まずはVHFから・・・。

NHK総合 アナログ波 NHK総合 デジタル波
NHK教育 アナログ波 NHK教育 デジタル波
南海放送 アナログ波 南海放送 デジタル波

ご覧のように、格段に受信品質が上がりました。
以前よりはVHFの受信状態が良くはなりましたが、まだゴーストや音割れは出ています。
なので、デジタルで一度番組を見てしまうと、アナログには戻れないと言う皆さんの気持ちが分かりました。
こんなゴーストだらけのテレビを見ようとは思いません。(笑

UHFはEBCだけゴーストが出ているのは上記の通りです。ITV,EATはゴーストなし。なので割愛します。




戻る
inserted by FC2 system